MENU

和文化推進協会のバーチャルオフィスサービスは、フリーランスや副業の方、まさにあなたにおススメのサービスです!

プライベートとビジネスをしっかり分けられるバーチャルオフィスって気になりませんか?

・・・でも、そういうとこ審査厳しくない(;’∀’)

ああ・・・そうだね・・・個人とかだと審査で困るかもしれないよね

和文化推進協会のバーチャルオフィスに申し込みたいけど、審査が心配で申込を躊躇している方は、しっかりとご確認ください!

和文化推進協会のバーチャルオフィスって、フリーランスの方や、ネットビジネスしている方にはピッタリの格安バーチャルオフィスサービスですし・・・気になる審査については・・・

和文化推進協会は、審査なく申し込みが出来ます!

\審査不要のバーチャルオフィス /

つまり、申込するだけでバーチャルオフィスを利用することが出来ます!

本日は、和文化推進協会の申し込み時に必要な審査について解説していきます。

審査不要の和文化推進協会のバーチャルオフィスは、どの様に利用者の信頼を担保しているのでしょうか?

和文化推進協会を利用開始するには?

STEP
和文化推進協会の公式から会員登録をする。
和文化推進協会会員登録
STEP
引き続き支払い申し込みをする。
バーチャルオフィスサービスの支払い手続きをする

和文化推進協会に申し込んでみる!

バーチャルオフィスサービスの申し込みは、和文化推進協会の公式サイトから「会員登録」へ進みます!

・・・すると、何の質問もなく、「必要事項」入力後、「決済画面」までたどり着きます。

2ステップで簡単に申し込みを完了することが出来ます。

和文化推進協会は本当に審査不要なのか?

和文化推進協会の入会、バーチャルオフィス利用に関わる審査は不要です。

ですが、何故、審査不要で利用することが出来るのでしょうか?

しいて言うなら、クレジットカードを持てるくらいの信用力があれば、それで良いということです。

そもそも、名もない作家、駆け出しの芸術家などを応援してきた組織が運営しているから、堅くしい審査などを厳正にしたところで、入会できない人がたくさん出るだけでしょうし、申込者の1口の金額も6,600円と大金ではない点も大きなポイントでしょう。

  • クレジットカードが利用可能な人物であればそれで足りる
  • 会費が年払いであり、且つ6,600円/年という少額である
  • 和文化推進協会自体が、信用力の乏しいフリーランス、経営者支援の組織である

和文化推進協会の審査後に受けられるサービス

和文化推進協会の審査後・・・というより、申込完了、支払い完了後は、以下のサービスが利用できます。

和文化推進協会で提供していないサービスもお知らせしておきますので、あなたの条件に見合うかどうかを確認ください。

和文化推進協会の住所を利用できる

審査後は住所の利用が可能です!
  • あなたが運営中のホームページ、EC店舗の表示に和文化推進協会の住所を利用することが出来ます。
  • あなたの名刺に和文化推進協会の住所の記載が可能です。
プライベートが守られます!

和文化推進協会の住所を利用した登記が出来る

有料サービスとなりますが、法人登記などに住所を利用することが出来ます。

審査後は和文化推進協会の住所で登記が可能!
  • 人登記などの登記が可能です。

※有料1,500円/月が別途費用となります。

自宅を利用しなくて済む!

和文化推進協会の郵便転送サービスが受けられる

和文化推進協会に届くあなたの郵便物を転送するサービスです。

他のバーチャルオフィスが提供しているサービスよりも安く、選択可能です。

審査後は和文化推進協会届く荷物の転送が可能!
  • 1転送500円(プラス実費)での転送サービスです。

DMなど不要なものは、廃棄も出来ます。全て転送するわけではありません。

転送か廃棄か選べるのが良い!

和文化推進協会の基本料金で受けられないサービス

和文化推進協会の有料サービス①登記

前述の通りです。

ですが、他の会社よりも圧倒的に安い価格で提供されています。

月額費用も安いです。

他のバーチャルオフィスサービスは、初期費用や保証料などの別途費用が生じる場合がほとんどです。

和文化推進協会の住所への登記は、月額1,500円の有料サービスです。

和文化推進協会の有料サービス②専用郵便ポスト

和文化推進協会では、あなたの屋号や個人名でのポストの設置サービスもしています。

独自ポスト利用サービスは、月額500円の有料サービスです。

和文化推進協会で受けられる

補助金、助成金情報

個人で事業を営んでいる、もしくは、小規模で全てを経営者がこなす会社である場合、地方自治体、民間支援団体などの助成金、補助金情報などは、情報源がありません。

常に募集しているものではなく、期間限定で、応募を募っている場合など、活用したい情報も、気付いたら期限を過ぎていたなどという経験もあるのではないでしょうか?

和文化推進協会を利用することでタイムリーな助成金・補助金情報を得られるのは、見えないメリットです。

タイムリーな補助金・助成金情報提供

クラウドファンディング支援

資金集めのためのクラウドファンディングも、素人がサクサクと作業できる内容ではありません。

和文化推進協会には、会員のクラウドファンディング事業に関しても広報やPR活動を通じて、成功への後方支援をしています。

ラウドファンディング情報提供、PR活動支援

和文化推進協会を利用するデメリット

和文化推進協会を利用するデメリットは特にないですが・・・しいて挙げるなら、「専用電話番号が持てない」ことです。

専用電話のオプションサービスは無し

専用電話番号の必要性と和文化推進協会の代替サービス

一概には言えませんが、不特定多数との商売をしている場合には、転送電話サービスなどが有効かもしれません。

しかし、副業であったり、1人経営者、1社員など1人2役などで活動している場合、転送されてくる電話でさえ、出られないことが予想できませんか?

和文化推進協会では、スタッフが丁寧な対応で、ご用件を伺い、即会員の方に連絡をします。

LINEで音声通話録音内容が確認できます!

和文化推進協会で電話利用が出来ない住所をただ提供されただけであれば、意味がないかもしれませんが、名刺に携帯電話番号を併記しておくなど、対応は可能です。

和文化推進協会を最も有効に活用するには、わりきった活用の仕方が有効です。

メリットデメリット
固定電話が表記でき、広く信頼を得られるあくまで住所の欲しい方、見た目は・・・
プライバシーの確保(自宅突などの回避)
身バレ回避
固定電話がない
表見的に仕事の体を確保できる
登記できる
コスト削減で出来る
所属しているだけで補助金、助成金情報を入手できる
クラウドファンディング活動の広報・PR支援がある
和文化推進協会のメリット&デメリット

和文化推進協会のメリットも併せて確認ください。

最も重視していただきたいのは、やはりコスト面です。

最大限のコストカットで低価格を維持しつつ、サービスの質はお値段以上というのが、和文化推進協会のバーチャルオフィスサービスです。

和文化推進協会のよくある質問

個別の電話番号のサービスはありますか?
また自分宛てに電話がかかってきた場合どうなりますか?

個別電話番号サービスはありません。
和文化推進協会の代表電話番号である・・・
075-313-3700
050-5577-0633
の2つの固定番号が利用可能です。
また会員様宛に電話がかかってきた場合は、スタッフが対応するか、または留守番録音で要件を記録し、受電した際にその旨ご連絡致します。あなたのLINEに音声としてお届けします。

和文化推進協会の住所に自分宛の郵便や荷物が届いた場合どうなるのですか?

郵便物、宅配物は転送もしくは廃棄のご指定ができます。
転送の際には、下記料金が必要となります。

<料金>
1転送あたり500円(税別)

<支払い方法>
・転送前に事前に料金と実費(郵送代・配送代)のお支払いが必要になります。
・転送が不要な場合は廃棄するという選択も可能です。

<転送方法>
・週に1回、1週間分をまとめて転送します。
・物品(箱物):都度転送します。(ご指定下さい)

サービスを提供できる地域はどこですか?

全国の各地の方にご利用いただけます。

現在の実績では、全国33都道府県の方々にご利用いただいています。

利用者はどんな方が多いですか?

そもそもが、作家、クリエイター関係、芸術関係の方のためのサービスですので、多くは作家、クリエイター関係、芸術関係の方々です。

最近は、物販などでECモールで店舗運営されている方の利用者も増加傾向です。
男女比で言うと、前者は女性が多く、後者は男性が多いという印象です。

和文化推進協会の審査基準は何なのか?|審査落ちしたら?のまとめ

和文化推進協会には審査がありませんでした。ですので、そもそも審査落ち自体がありません。

前段に少し触れましたが、6,600円の会費をお支払いいただくのはクレジットカードとなっています。

クレジットカードの審査の方がよっぽど厳しいでしょうし、クレジットカードで決済できさえすれば、基本的に年払いですので、和文化推進協会への入金はクレジット―カード会社ですから、あなたの審査をする必要性すらないんですね。

副業の方、フリーランスの方には強い味方になるバーチャルオフィスサービスと言えるでしょう。

是非ご活用ください!

\審査不要のバーチャルオフィス /